FC2ブログ

感動の極み!強力なパワーを持つ天空の寺院「ランプヤン寺院」

Category : バリ島
数多くあるバリ島の寺院のなかでも特に強力なパワースポットとされている、バリ・ヒンズー寺院PURA LEMPUYANG(ランプヤン寺院)に行ってきました。
標高1000mのところにあることから天空の寺院とも言われています。
麓から頂上までに8つの寺院があり、それら全てまとめて「ランプヤン寺院」になります。なので本来ならば8つ全ての寺院を回ることで強力なエネルギーを頂けるんでしょうが、丸1日がかり、になるそうです。残念ながら私たち、ここにいられる時間は1時間程しかありませんでしたので、今回は一番麓にあるPURA PENATARAN AGUNG(プナタラン・アグン寺院)まで行ってきました。

駐車場に車を止めて受付でお布施をします。ちなみにバリ・ヒンズー寺院に入るときには、いくつかお約束があるんですよ。
①サロン(腰巻)とスレンダン(腰ひも)を巻いて入ります。無い方は受付で貸してくれますし巻いてくれますよ。
②露出度が高い服はやめましょう。肩が隠れていれば大丈夫です。
③ケガされている方や生理中の女性は入ってはいけません。寺院内で血を流すことは禁止されているんだそうです。でもケガされた方は手当てしてあって流血していなければ大丈夫らしいです。
④妊娠中や産後6週間以内の女性、49日以内に親近者に不幸があった方、酔っ払っている方も入れません。
⑤足に気をつける。足は不浄のものとされています。なので、足を上げて写真撮ったり、足を祭壇に向けたりしてはいけません。

受付したあと、私たちも上記の注意事項を言い渡されました。

201709012238577ee.jpg


ちょっぴり見えている割れ門を目指して出発です。

2017090122390270d.jpg


近づいてきました。

2017090122385920b.jpg


もう目の前!この階段を登り切れば!!

20170901223853208.jpg


到着しました!割れ門をくぐると一番麓にある寺院PURA PENATARAN AGUNG(プナタラン・アグン寺院)が現れました!
いやぁ~圧巻です!壮大かつ神々しすぎる!!!
重厚なパワーを感じられます。

20170901223851ada.jpg


3つ階段があるのですが、真ん中は神様しか通れません。なので私たち人間は左か右か、なのですが、この日は左側しか空いてませんでした。階段を上った先には扉があります。が、ここから先は境内になるので今回はここまでです。

201709012238544bc.jpg


クルッと後ろを振り返ると、うわぁ~すんばらしい眺め!!!さっきまで雲で覆われていたアグン山が顔を出してくれました!もう感動の極みです!ここに来れたことに感謝でいっぱいになりました。

20170905184049459.jpg

20170901223849397.jpg


最後に割れ門でお決まりの写真撮影会♪神聖な場所なのでおふざけはできませんよ!

20170901223905bfb.jpg

2017090122390043b.jpg


割れ門から見たアグン山の景色も素晴らしいもんでしたよ!

201709012238563f5.jpg


ところで、バリ島といえば、この割れ門ですよね。私も大好きで家にミニ割れ門を飾ってます♪
では、なぜ割れている門なのか??というと、まずバリ・ヒンドゥーは山に対する信仰から出発しています。(バリ島最高峰はこのランプヤン寺院の割れ門から見えたアグン山です) 割れ門の形は1つの山を縦に2つに割った左右対称になっています。よって山を切り開いて神様に近づく、というのです。そしてこの門をくぐることで心の邪悪の部分が浄化され清らかになると考えられているそうです。
我が家の門も割れ門にしたいな...笑

2017090216054680c.jpg


Temple Of Lempuyang Luhur
Bunutan, Abang, Seraya Bar., Kec. Karangasem, Kabupaten Karangasem, Bali


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

HITOMIN

Author:HITOMIN
皆さま,Om Swastyastu!
主人の転勤で2010年11月から仙台に住んでいる食いしんぼ主婦HITOMINです。
次から次へと趣味が増えて大忙しの日々。だけど、ずば抜けた特技がありません。大器晩成なんだと信じて十数年...ですが、そんな兆しは見えず!笑 長所、器用貧乏。短所、器用貧乏。
それでも毎日が最高!
今日もBagus Ya!!

~バリ島好き~
初めて訪れたのは2006年の年末。以来すっかりハマり年に1,2度帰省するリピーターになりました。私の原動力は次回の渡バリです!
~韓国好き~
2008年,なんとなく観た韓国ドラマがきっかけでK-POP・韓国語などに興味を持ちました。2017年4月TOPIKⅡ5級に合格!渡韓は6回ですが最近ご無沙汰なので密かに計画中です。

「Om Swastyastu(オム スワスティアストゥ)」朝昼晩いつでも使えるバリ語の最上級あいさつで「神の恵みによりいつも平和でありますように」って意味が込められているんですよ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR